佐久市のリフォーム・注文住宅【株式会社エクシエ】

ZEH普及目標

ZEH普及率   ZEH(注文) NearlyZEH(注文) 合計
平成28年

10%

0% 10% 
平成29年 30% 10% 40%
平成30年 30% 10% 40%
平成31年 35%

15%

50%
平成32年 35% 15% 50%

※29年度実績値0件

ZEHの周知、普及に向けた具体策

◎ 完成見学会での説明、ホームページでの案内、地域情報誌活用による案内 など

当社は、標準住宅仕様として省エネルギー住宅としてCO2削減に貢献する家づくりに取り組んでいます。
2016年完成の住宅においては、高断熱しようの省エネルギー住宅を建設して、見学会における体験説明会を実施しております。ZEHについての社内外の研修会への社員全員が参加をして知識向上とお施主様への的確な説明ができるよう心がけていきます。今後においては完成したお施主様より光熱費データを提供していただき、地域性においての的確なランニングコスト低減の魅力を伝えていくよう努めてまいります。また、定期見学会においてはZEHの普及を促進するような企画を計画して実施していきます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

◎ 仕様の標準化における仕入れルートの確立、工数削減の為の改善による生産向上性のアップ

仕入れ会社と共に、使用材料の検討による仕様の標準化を行い単価の適正化、固定化を図る。
また、無理、無駄、ムラを無くして工数削減に努める。資材においてはプレカット納品とすることで、現場での生産廃棄物の抑制に努力してまいります。

その他取り組みなど

◎ 知識向上のための研修セミナーなどへの全員参加における会社的体制の強化を図る。

外皮平均熱貫入率(UA値)の計算力の向上と一次エネルギー消費の計算による的確な提案力を身につける。ZEH住宅以外において、太陽光発電やHEMSの後工事が可能になるような空配管や配線をしておくよう提案します。

エクシエ

ページトップへ